高速バスは料金の安さ以外にも人気の秘密が!?

長距離バスを使って女の人一人の長旅を楽しみたいと思っても防犯的な面を気にするという人は少なくないでしょう。

加えてリラックスした状態で乗りたい人がほとんどでしょうから男性がいなければもっとずっと気楽なのにという意見も多いかと思います。

そんな声に応えてできたのが女性にだけ乗車が許された女性専用の車両です。

ひとつのバスの中に男女別の専用エリアを設けているものもありますがバスまるごとならより一層安心感が増します。

乗るバスは安心感で選びたいところですね。

楽しい旅行を年に数回したいがために仕事や家事をこなしている方もたくさんいらっしゃると思います。

そう考えるとお金も時間も無駄遣いはしたくないですよね。

お得に観光するために取り入れる方法として長距離バスでの移動が挙げられます。

料金的なメリットが大きいのですが他にも選ぶ理由はあります。

サービスエリアが開いている時間なら移動中もいろいろ楽しめますし、夜行を使うなら出発を仕事が終わった夜に設定して翌日の朝ご飯から旅先を味わう!なんてことも可能なのです。

楽しい旅行ですから存分に満喫したいですよね。

最も安い移動手段のひとつとして高速バスが知られていますがよくある往復料金でもっとお得に乗れたりもするのでしょうか。

チェックしてみると行きも帰りも区間が同じという場合は割引されるということもありそうです。

ただ行きのバスに乗り込む前に往路と復路どちらの乗車券も予め購入する必要があるそうな。

とはいえそういった割引がない路線もあるらしいので会社を決める前にサイトや電話などで下調べしておくと良いでしょう。

まあもとから格安の料金設定なので割引されたらラッキー!くらいのつもりの方が良いかもしれませんね。

高速バスのメリットは多くありますがふたつほど挙げてみたいと思います。

第一に最大の利点として考えられるのは移動手段の中でも群を抜いた安さでしょう。

もちろん安全面も考えますと安ければ良いとも言い難いところがありますのでその点はきちんと調べておく必要はありますが、移動に安さを求めるという人には最重要ポイントのひとつとなる部分です。

また意外と時間の有効活用になるということがあります。

夜行で移動すれば乗車中に睡眠がとれるので翌日の予定も無駄なくこなすことができます。

これは旅行でも仕事でも嬉しい点ですよね。

予想外の出来事などで予定が急にずれ込んでしまった場合など乗車する当日でも高速バスを使うことは可能なのでしょうか。

確かめてみますとバス会社によって席が空いていれば即日予約をして乗車することも可能とのこと。

夜行では割と席が残っていることも珍しくないようなのでこまめに情報をチェックしてみると良いと思います。

何本も運行しているようなバスなら席が取れるかもしれません。

またその日のうちに乗車できるとしても席の予約は必須で行けば乗れるというものではありませんので忙しくとも事前にとっておきましょう。

乗り物を回数券でお得に利用した経験はおありでしょうか。

購入すれば乗車一回あたりの料金が安めになったりするのですがもとからだいぶ安い高速バスでも購入できるのでしょうか。

調べた結果路線が限定されていたりもするようですがありました。

ビジネスなどで使うことが多い路線が対象となっているなら購入した方が絶対お得だと思います。

ただしそれぞれには有効期限があったり当然ながら数枚まとめてあったりするので使いきれるかどうかは判断しなくてはなりません。

購入前に払い戻しについても調べておくと良いと思います。

よく車酔いするという人には旅先の移動というものはプレッシャーです。

気持ち悪さで楽しい旅行も台無しになりかねません。

長距離バスではもちろん自分以外の乗客がたくさんいますし気分が悪いからといって気軽に降りたり停まったりすることはできません。

思い切り楽しめるよう車酔いしないためのコツを調べてみました。

まず乗る前の準備としてさっぱりして適度にお腹が膨れる食事をとったあとは、薬も飲んでおくと良いでしょう。

服は締め付け感の少ない心地よいワンピースなどが楽ちんです。

乗車中におすすめの飲み物は炭酸水。

景色を見る場合はできるだけ遠くを眺めましょう。

高速バスをはじめて利用するという人は車酔いや乾燥、むくみなどの対策を考えておくと良いでしょう。

参照:高速バスと新幹線を比較!予約しやすいのは?【メリット・デメリット】

乾燥にはマスクや飴、むくみには着圧ソックスやマッサージグッズがおすすめ。

また乗降場所は目印などを確認して間違えないようにしましょう。

わかったつもりで間違っているのが一番怖いので乗降場所の地図は忘れず持参し時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

乗車中に寝る夜行ならゆったりしたワンピースなど楽な服装にし歯ブラシやメイク道具なども忘れず準備しておきましょう。

それから貴重品ケースなどで大事なものは身に着けておくと安心です。

高速バスというと数ある移動手段の中でも大きなメリットとして格安料金を認識している人も多いかと思います。

一方のデメリットはどんなものがあるか調べてみました。

やはり多くの人が不安を感じるのは安全面だと思います。

バスは乗務員の運転技術や体調に任されている部分も大きいですしバス会社を選ぶ際には安全面にどれだけ気を配っているかを最優先にする方が良いでしょう。

またしばしば到着時刻が早まったり遅れたりもするので翌日の予定は詰めすぎないように気を付けましょう。

さらに移動中は長時間座ったままになるのでゆったりした服装にするなどしてできるだけ負担を減らしましょう。

高速バスでの移動となると気になるのがお手洗い問題ではないでしょうか。

夜間の移動なら寝るのでそれほど気にならないという人もいるかもしれませんが、目的地到着までには大抵数時間あるので何度か行きたい気持ちになる場合もあるでしょう。

大抵2時間おきくらいに休憩が入るので何時間も我慢を強いられることはないでしょうが、例えば車酔いで今にも吐きそうなときなどただちに行かなくてはならない状況に陥る可能性もゼロではありません。

でもトイレ付きバスならそんな不安も吹き飛ばしてくれるでしょう。

あると思うだけで安心感が格段に違いますからおすすめです。

かなり長くなる移動の時間をどう活用するかというのは実際高速バスを利用したことがある人なら考えたことでしょう。

何もしないのが一番と早々に眠りにつく人もいると思いますがせっかくならこまごましたことを車内で済ませておきたい人もいるでしょう。

ネットで調べたところによると無線LAN搭載車両を選べる会社も中にはあるようです。

仕事やゲームでインターネットを利用したい人にとってはかなり便利ですし、スマホ時代の昨今では求める人も多くなってきているのかもしれませんね。

もちろんこれらをいざ使うとなった場合には光や音の漏れに注意しましょう。

今の時代移動中に気がかりなこととして挙げられるのがモバイル端末のバッテリーの残り。

少し空いた暇な時間にいじっているとあっという間に残りがピンチ!なんて焦った経験はほとんどの人がお持ちでしょう。

新幹線は窓際や一番前の席などで充電ができる乗り物ですが何気に高速バスにも一部コンセント付きのものがあります。

情報サイトによってはその特集も組まれるほど利用者に求められているサービスのひとつと言えます。

またそれぞれの座席に設置されているというのも便利ですよね。

ネットで見られる高速バスランキングでよく見かける会社に関するクチコミ等評判をまとめてみました。

まず夜行バスに強いとされるVIPライナーに関してこちらは独自のサービスや充実した設備が人気のようです。

そしてかなり安めの料金設定だというサンシャインツアーですが他にもパックツアーも豊富でキャンペーンも魅力なのだとか。

はたまたまぶしいピンクのバスで知られるWILLEREXPRESSはバスを選べる上心配りも細やかとのことで評価されているようです。

いろいろな理由からそれぞれ評価を得ていますが特に安全性を確保しているところを選んでいきたいですね。

調べてみますと入り口付近を乗降場所としたディズニーランド行きの高速バスが山ほどあります。

日本中で知らない人はいないほどのテーマパークですからバスを利用する人が絶えることはないのでしょうね。

不測の事態さえなければ開園時間前に現地に到着できるので楽なうえに時間も有効に使うことができます。

さらに料金が安いのでそこに使わなかった分パーク内の食事をグレードアップする余裕ができるかもしれませんし、今までより一回余分に行けるようになるかもしれません。

多くのメリットがあるからこそ利用者が絶えないのでしょう。

とにかく時間がかかるのが長距離バスの特徴のひとつ。

その移動時間が長くて疲れると感じる人のために対策を考えました。

まず社内で何をして良いかわからない人はモニター付きのものを選んでみては?下を向いて本やスマホを見ると酔うという人でもこのタイプのモニターなら顔や首を下げることがないので見やすいと思います。

そして体勢的に体に負担がかかると感じる人は腰や首用の簡単な枕を使ったり、または大きく座席を倒してゆったり休めるような広めのタイプのバスを選んだりすると良いでしょう。

休憩などのときにこまめに動くと体が軽くなりますよ。